少額資金でFXを経験する

026

FXを学ぶ為には、実際にFXの取引を経験する事が一番の勉強になります。

FXで稼ぐというより、学ぶ事を重視して 少額資金でレバレッジをほとんど使わないで 取引を始めてみる事で、机の上で勉強していた事が本当の知識にかわるんですね。

FXの取引を経験する事ができるデモトレードもありますので、デモトレードから始めてみるのもいいと思います。

→ デモトレードでFXの練習をする事が出来る

しかし デモトレードと実際の取引では、本当の資金を使う心理的要因などがあり全然違いますので、デモトレードで取引の方法を学んだら 実際に少額資金から取引を始めてみる方が、FXで稼げるようになるには大切だと思います。

でも あまり理解しないで FXをするのは、危険?!だと思われる方もいると思います。

FXの場合 レバレッジを使って資金の何十倍もの取引をすれば危険ですが、為替相場の変動は、株式投資の価格変動と違い大きくないので、レバレッジを使わないで少額資金で取引をすれば そんなにリスクは高く無いんです。

ドル/円で考えてみても 1日の平均変動は1円程度で およそ95%が2円未満の変動なんです。

だから レバレッジを使わなければ、100万円の投資で1日でのリスクは基本2万円未満という事なんです。

さらに 為替相場では、株式投資のように悪いニュースでずっと下がり続けて、短期間で半分以下の価値になるような事は基本ありませんし、株式投資のように企業が倒産して価値が無くなるような事もFXで取引する国の通貨では、基本 無いに等しいといえます。

だから 少額資金でレバレッジを使わない取引であれば FXは、低リスクでする事ができるという事なんですね。

始めてみないと解らない事もありますので、FXを少額資金で始めてから学んでいく事も大切なんです。

実際に大切な資金を使って取引する事で、自分の心理にどのような不安や雑念が生じるのかを感じる事も出来ますし、本気で学ぶ事も出来るんです。

何事も経験する事で、本当の知識や力になり 応用力も付くという事なんです。

だから FXを本当に学ぶ為には、少額資金でレバレッジを使わない低リスクな取引でも経験した方がいいという事なんです。

本やインターネットなどで FXの勉強をする事も大切ですが、その勉強を本当の力に変える為には、経験が必要だという事です。

何も勉強しないで FXをする事はオススメしませんが、ある程度のFXの仕組みや分析方法を学んだら まずはリスクの低い取引を始めてみるという事も大切なんです。

いくら勉強しても 実際の取引をしないと学べない事もあるんですね。

実際にFXの取引をする事で、売買タイミングを掴む事も出来るようにもなりますし、稼げている時の状態や損をしている時の状態によって、判断にブレが生じるなどを知る事も出来ます。

実際に取引をする事で、自分にあった 投資スタイルや取引スタイルを見極める事も出来ます。

だから 少額資金でレバレッジを使わない低リスクな取引を まずは始めてみるという事も FXを学ぶ為には大切なんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする