自由な時間に出来る投資がFX

022

FXで取引するのは、国の通貨です。通貨の価値は日々変化しています。

地球は回っている ある国では、朝から夜へ そして違う国では、朝が訪れる。

どこかで経済が動いているので、経済を動かす為に必要なお金は、24時間どこかで動いているという事です。そして 国同士での取引でもお金が動いています。

だから お金の価値も国のパワーバランスによって24時間ずっと変動しているんです。

何を言いたいかというと、24時間 異国間の通貨の価値が変動しているという事です。

24時間 異国間の通貨の価値が変動しているという事は、異国間の通貨の売買をするFXは、24時間取引が出来るという事なんです。

株式投資の場合は、市場が開いている時間にしか 基本 価値の変化はありませんし、売買をする事が出来ませんが、FXの場合は、24時間 価値が変化するので、24時間売買する事が出来るって事です。

だから 基本 FXであれば 24時間 自分の都合のいい自由な時間に取引をする事が出来るって事なんですね。

日本の株を売買する株式投資の場合は、基本 月曜から金曜日の午前9時~午前11時迄(前場)と午後12時30分~午後3時(後場)に取引されるので、多くの方が仕事中に投資をする事になります。

多くの方が仕事中に売買する事は難しいので、注文を指値などで前日にしておく必要がありますし、もし仕事中に売買したいような事態になっても出来ない場合があります。

だから 仕事中に株式投資をするという事は危険といえます。

多くの方が仕事をしているので、自由な時間が少ないといえます。

投資で稼ぐ為には、冷静に分析する時間と冷静に売買するタイミングをはかる必要があります。

だから 投資で稼ぐ為には、ある程度の時間が必要です。

サラリーマンや子育て中の主婦など 忙しい方でも FXであれば 何時に取引をしなくてはならないなどの制限がないので、自由な時間が決まってない方や少ない方でも大丈夫だという事です。

FXなら都合のいい 時間が自由になる時に取引が出来るので、自分のペースで取引が出来るって事ですね。

しかし 通貨の価値がずっと変わっているということは、寝ている間も為替相場が動いているという事になります。

だから 寝る前に通貨を買って 寝ている間に通貨の価値が変わっていて損をするという事もあるんです。

FXで取引する通貨は、いつでも取引出来るという利点はありますが、いつでも損をするという欠点もあるといえるんです。

その日に売買を完了させる取引であれば、FXの欠点を解決する事が出来ますが、中長期で運用するのであれば、FXの欠点も きちんと理解して リスクを考えておく事も大切なんですね。

FXは、24時間 自分の自由な時間に取引する事ができる投資ですが、24時間価格変動をするという欠点のある投資だという事なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする