無理な資金でFXをすれば取り返しの付かない失敗をする

021

FXでは、少額資金でもレバレッジを使う事で資金の数十倍もの取引をする事が出来ます。

資金の何十倍もの取引を出来るということは、大きく稼ぐ事が可能になるという事です。

しかし 大きく稼ぐ事が可能になるということは、大きく損をする可能性もあるという事なんです。

FXでは、資金の数十倍もの取引をする事が出来るので、少額資金しかなくてもレバレッジにより大きく稼げるという事もあります。

そんな時に もっと資金が大きければ もっと大きく稼げると思ってしまいますが、それと同様にリスクも高くなり大きく損をする可能性もでてくるという事なんです。

しかし 稼げると誰もが嬉しくなりますし、嬉しくてリスクを忘れてしまう方もいるんです。

そして 自分の資金力を超えた資金でFXをしてしまう方もいるんですね。

しかし 自分の資金力を超えた無理な資金で取引すると、失敗をした時にどうなりますか?

失敗を取り戻す為に もっと無理な資金に手をだす事もあるかもしれませんし、さらに借金をしてでも負けた分を取り戻そうとしてしまう方もいるかもしれません。

そんな事をしてしまうと もっと大きな失敗をしてしまい取り返しが付かない事態に陥るかもしれません。

だから 無理な資金で投資をしてはダメだという事なんです。

そして 無理な資金で投資をすると、冷静に判断する事が難しく 間違った判断をしてしまう事が多くなります。

なぜなら 無理な資金ですと 冷静ではいられなくなります。

少しの判断ミスでも 無理な資金で投資していると、大きな失敗になる事があり、少しのミスが原因で焦りで 判断ミスを繰り返してしまう事もあります。

だから 無理な資金で投資をすると失敗する可能性が高くなるという事なんです。

一度 稼げてしまうと 誰でも頭では解っているつもりでも、稼げた過去や妄想によって稼げるはずだと思ってしまう場合があります。

損をしたら取り返せると思う方も多くいると思います。

しかし 損をした分を取り返そうとして無理な資金で もっと危険な取引をして、取り返しの付かない失敗をしてしまう可能性もあるんです。

だから 絶対に無理な資金でFXをするべきではありません。

FXに使う資金は、余裕資金です。余裕資金でFXをする事で、冷静に判断をする事が出来るので稼げる可能性が高くなるという事にもなるんです。

投資をする上で、欲をコントロールする事がとても大切になります。

資金が大きくなればなるほど欲をコントロールする事が難しくなりますし、無理な資金を使うという事は、もう欲に支配されている状態といってもいいんです。

だから 欲をコントロールしてFXで稼ぐ為にも 余裕な資金でFXをするべきなんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする