FXの投資スタイルを確立する

019

FXで稼ぐ為には、取引スタイルを決めて投資スタイルを確立する事が大切です。

取引スタイルを決めても 投資スタイルがあやふやだと 取引スタイルを決めた意味が無いという感じになってしまう場合があります。

取引スタイルには、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、スワップトレードなどがあります。

取引スタイルについて詳しくはこちら → FXの取引スタイルを決める

ここでいう投資スタイルとは、通貨はどれを売買して、リスクを考えてレバレッジはどうするのか?どれぐらいの目標を立てて運用するのか?などです。

取引スタイルを決めても 投資スタイルが確立されていないと、思いつきで得意でない通貨を売買して損をしたり、その時々の感情などで大きく勝負をしたりしてしまいます。

運用の目標があると、どのような感じで取引をしようなどと計画を立てる事も出来ますよね。

投資スタイルを確立する事で、安定した運用をする事が可能になるという事です。

通貨によって特徴があり、取引スタイルによって選ぶべき通貨も変わりますし、通貨によって変動する要因も違うので、メインに取引する通貨を決めておく方が、稼げる可能性を上げる事ができます。

メインの通貨を決めて取引する事で、通貨の変動を読みやすくなりますし、どんな時に変動するなどが解ってきます。

多くの通貨を取引すると、情報収入も大変になりますし、運用成績にもバラツキが出て最終的に稼げないという事になる方が多いんです。

だから メインの通貨を決めて、その通貨に関係する情報収集に力を注ぐ事が、FXで稼ぐ為に大切なんですね。

そして どれくらいのリスクなら問題ないのかを取引前にきちんと理解しておく必要があります。

リスクを理解していない状態で取引して、もし大きな損失を負ったら どんな状態になるでしょう?

焦って売買して、高値で買って底値で売って どんどん状況が悪くなる悪循環に陥ってしまう事もあります。

なぜなら 人は予測していない状況に陥ると冷静な判断が出来なくなり、間違った判断をしてしまう事が多いからです。

だから どんな投資スタイルで どれくらいのリスクなら対処できるかをきちんと知っておく必要があるんです。

最大リスクをある程度は、予測しておき そんな時にはどうするなどを決めておく事が大切なんですね。

後は、投資による運用成績の現実的な目標をたてておく事です。

現実的な運用の目標をたてておく事で、どのような運用をすればいいのかが決まります。

目標と夢は違いますので、夢のような目標は、失敗の元になりますので、現実的な目標をたてた方がいいと思います。

大き過ぎる目標をたてると 大きなリスクを負う事になります。

投資という観点で考えると、リスクを考えて 現実的な運用目標をたてた方が堅実に稼ぐ事が出来るからですね。

FXで稼ぎ続ける為には、現実的な投資スタイルを確立する事が大切だという事です。

取引スタイルを決めて きちんと投資スタイルを確立して取引する事で、FXで稼げる可能性を上げる事が出来るんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする