FXの取引ルールを決める

018

FXで稼ぐ為には、きちんとした取引ルールを決める事が大切です。

なぜなら ルールが無いと売買タイミングのブレが出来ますし、判断を間違える事が多くなるからです。

FXで取引は、お金を稼ぐ為にするので、稼げていても もっと稼げるかも? 損をしていてもきっと稼げるというように 欲によって判断が狂う事があります。

だから FXで稼ぐ為には、客観的に売買する事が とても大切になります。

FXを練習する為に お金を使わないで、バーチャル取引をしている場合は、上手くいっても 本当に自分のお金で取引した場合は、そんなに上手くはいきません。

バーチャルなら客観的に為替市場の変動を予測できても 自分のお金を使って取引した場合、主観的になってしまうのが人間だからです。

本当に自分のお金を使って 客観的に取引するのは難しく思っていても いざ取引をすると欲の方が強くなり主観的になってしまいます。

だから 客観的に判断する事ができる取引ルールを決めておく事が大切なんです。

きちんとした決めたルールが無いと、その時々の気持ちなどで取引してしまい、いい時はいいのですが、悪い時に 大きな失敗をしてしまう事もありますし、思ったようにいかない時に焦ってしまい判断ミスをしてしまう場合があります。

決めたルールがあり ルールを守って売買すると、判断ミスや焦りによる大きな失敗をしなくても済みます。

参考までに FXの取引ルールについて例で紹介してみます。

〇FXの取引ルールの例
・利益確定・損切りのルールとして購入金額の上下5%で決済する。
・レバレッジを使った売買は、10倍以下で取引する。
・デイトレード目的で売買した場合は、きちんとその日に決済する。
・スワップポイント目的で購入する場合は、レバレッジを利用しない。

上記のルールを決めておくことで、リスクを軽減する事も出来ますし、欲によって売買タイミングを逃すような事になりにくにいという事です。

利益確定・損切りのルールを決めておくと 一度決済するので、もう一度 客観的に判断する事が出来ます。

自分の都合のいいように主観的になり、もっと上がると思い込んで 失敗してしまうという事にならないですむんです。

FXで稼ぐ為にも、失敗しない為にも きちんと取引のルールを決めておく事が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする