アメリカドルの為替市場への影響力

012

FXをする上でアメリカのドルの為替市場への影響力について きちんと知る必要があります。

世界最大の経済大国であるアメリカの影響力は絶大で、為替取引の大半をアメリカドルが占めているからなんです。

だから アメリカドルの動向により、他の通貨の動向も左右されるという事になるんです。

そして アメリカドルが単なるアメリカの通貨というだけの意味を超えた役割をもっています。

アメリカドルは、基軸通貨という役割があるんです。

他の国と貿易をする場合、物とお金が交換される事になりますが、小国や政治的に不安定な国の通貨で取引するのは、信用性にかける場合もありますし、通貨の価値の変動が不安定です。

だから アメリカ以外の国同士の取引でも 額の大きな取引や支払い期間の長い取引などには、基軸通貨であるアメリカドルでの取引が行われるんです。

さらに国同士の取引でもアメリカドルが使われる事が多いですし、各国の政府が外貨準備金としてもアメリカドルが多くを占めているんです。

アメリカドルは、アメリカとの取引だけに使われる通貨ではなく 世界の取引に使われる通貨という事なんです。

だから アメリカドルの動向によって、多くの国の貿易にも影響を及ぼし、経済にも影響を及ぼすと言うことになるんです。

為替相場は、世界中のお金の流れによって変動します。

国の政治・経済動向や世界的な事象や事件などによってお金の流れが変動し、為替相場が変動します。

そのお金の流れに 最も影響を及ぼすのが、アメリカのドルという事なんです。

アメリカで何かがおきれば アメリカドルが変動して 世界のお金の流れが変わり、世界中の通貨が影響を受けるという事なんです。

だから 外国為替市場で取引している方は、アメリカの動向をいつも気にしているという事なんです。

アメリカの動向により、喜ぶ人もいれば 慌てる人もいるという事です。

アメリカの金融市場や動向を掴む為に知っておく必要がある事を簡単に説明しておきます。

アメリカ大統領や財務長官やアメリカの中央銀行にあたるFRBなどの発言が、為替動向に影響を与えます。

そして アメリカのGDPや雇用統計や貿易収支など 経済状況を把握できる指標も為替動向に影響を与えます。

その中でも雇用統計は、速報性もあり、消費動向にも大きな影響を与える事から注目するべき指標だといえます。

こんな感じで アメリカの金融市場や動向を知る為に必要な事を知る事が、外国為替市場で取引するFXで稼ぐ為には大切なんです。

FXで稼ぐ為にも きちんとアメリカの影響力を知っておく事が大切なんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする