FXのリスクをきちんと理解する

010

FXは、大きく稼げる可能性もありますが、逆に大きく損をする可能性もある投資です。

大きく稼げた場合はいいのですが、大きく損をした時にリスクについて理解しても遅い場合があります。

だから リスクについて きちんと理解しておく事が大切になるんです。

FXでは、レバレッジという仕組みで資金の数十倍もの取引が出来るので大きく稼ぐ事が出来るんですが、そのレバレッジによって大きく損をする事もあるんです。

例えば100万円を使ってFXをするとします。

レバレッジを使って20倍の取引をすると2000万円の取引が出来るという事になります。

単純に考えると1ドル100円の時に2000万円分のドルを購入した場合、20万ドルになります。

そして 1ドル101円の時に売れば20万円稼げるという事になるんです。

100万円を使って短期間で20万円を稼げるという事になります。

100万円で考えると 20万円は、100万円の20%になります。

なんとなくですが、とても大きく稼げる可能性がある事を理解していただけると思います。

逆に考えると 1ドル99円で売ると 20万円損をするという事です。

そして レバレッジ20倍で1ドル100円の時に購入して、1ドル95円になれば、元金すべての100万円を失うという事になるんです。

え~~って思うほど簡単に お金を稼ぐ事も出来ますが、失う事も出来るんです。

100万円使って10万円程度であれば、数日で稼げる場合もあります。

いろいろな事を分析して、相場の流れを予測して売買するタイミングを考えて FXの取引をする必要がありますが、取引は簡単なので、銀行の振込をする程度なんです。

そんな感じで 簡単に稼ぐ事も出来るし、簡単に損をする事も出来るんです。

リスクをきちんと理解していないと、簡単に注文できるので 安易な取引をしてしまい大きな失敗をしてしまう場合があるんです。

レバレッジは、諸刃の剣で 破壊力抜群ですが、自分を傷つける事もあるんです。

大きく稼ぐ事より 堅実に稼ぐという考え方が大切ですし、大きく稼ぐという行為には、大きく損をするリスクが潜んでいる事を理解しておきましょう。

でも 基本 FXで取り扱う通貨は変動していますが、そんなに大きく短時間で変動する事は、ほとんどありません。

しかし 短時間で大きく変動する事が稀にあるんです。

そんな時に 大きなレバレッジで勝負していた場合、運良く稼げた場合はいいのですが、もし大きな損をした場合に取り返しのつかない事態に陥る事もあります。

通常の為替変動の動きによるリスクを把握する事も大切ですが、不測の事態の最大のリスクをある程度予測しておき レバレッジを考えた取引をする事が大切です。

スキャルピングやデイトレードなど 超短期の場合は、レバレッジを最大限にいかした取引をしてもいいと思いますが、日にちをまたぐ取引の場合は、最大のリスクを考えてレバレッジを使う事が大切です。

FXの取引では、リスクを知る前に簡単に稼げる場合もあるので、リスクの事を理解しないで大きな取引をしてしまい大きな失敗をしてしまう方もいます。

だから FXのリスクを きちんと理解してから 余裕な資金でFXに挑戦してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする