諦めの悪い人は、FXで稼げませんよ。諦めは肝心!?ダメなものはダメだと気づけ!

諦める

諦めないことは大切?!諦めない美学というものもあるかもしれませんが、FXの場合は、一度諦めることも大切な場合があります。

諦めることで冷静になれ見えてくるものもあるのです!

諦めないでいると、冷静になっているつもりでも冷静になれていない部分があるのではないでしょうか?

俺・私・僕は冷静だ!と思っていても、自分が持っているポジションによって冷静になれずに判断を狂わせることもあるのです。

どんなに精神を鍛えた人でも、やはり人間は自分に大きく関わることであれば、冷静でいるつもりでも冷静になれない場合もあるということですね。

表面上はとりつくれても、心の奥底で、迷いや焦りが冷静さを失わせるのです。

だから 本当に冷静に判断するためにも、一度諦めるということも大切なのです。

諦めるという言葉は、なんだか逃げたように感じるかもしれませんが、逃げるが勝ちという言葉もあるので、逃げることも勝つためには大切なのではないでしょうか?

逃げるというより、前向きに諦めるという感じで、諦めることで、一度 頭の中がクリアにしてから、もう一度 冷静に考えてチャンスを掴めばいいのという感じですね。

どのタイミングで諦めるかですが、ルールを決めておいた方がいいと思います。

自分の予測から 何パーセント乖離したときには、一度諦めるという感じのルールを決めてみてはいかがでしょう?

ルールが無かったり、曖昧になると諦めるタイミングを逃してしまう可能性が高くなるので、きちんとしたルールを決めておいは方がいいですよ。

〇諦めないで失敗する人

諦めないで失敗する人は、自分の予測が外れても、諦めずに自分に有利な予測に変更してしまうことがあります。

しかし、そのときには、きちんと冷静に判断して予測を変更したのだという言い訳を考えているのでは?

それこそ冷静になれていない証拠ですよ!

ダメなものでも、自分が持っていれば、多くの人が良いものだと思い込んでしまうのですね。

予測が外れたことを認めて、一度諦めることで、もう一度冷静に判断できるのではないでしょうか?

諦めが悪ければ悪いほど、最悪の結末に向かってしまう場合もあります。

たまには、諦めないで上手くいくこともあるかもしれませんが、そのような自分に都合の良い予測ばかりしていては、最終的にFXで稼ぐことはできません。

冷静に判断して、予測が当たって稼ぐことができなければ、稼ぎ続けることは難しいということですね。

だから、諦めるということで、一度時間をおき、仕切り直しをして冷静に判断するという方法を身につけることも大切なのですね。

私自身も諦めが悪い方だと思いますが、FXなどの投資をするときには、ルールを決めて諦めるときには一度諦めるようにしています。

以前は、予測とは違う動きをしても、その時々で自分の都合のいい予測に変更して失敗をしていたんです。

上手くいくときもありましたが、平均で考えると損をしていました。

頭では解っているつもりでも、冷静に判断をすることが出来ていなかったのです。

ルールを決めて、諦めるようにしてからは、予測に反したときには、一度諦めてクールダウンしてから予測しなおすことで、予測の精度も上がりましたし、平均で考えると稼げるようになったのです。

諦めることが大切だというより、FXで稼ぐためには、冷静に判断することが大切なので、冷静になるためにも、予測に反したときには諦めてポジションを決済して、冷静に判断をし直す環境をつくることが大切だということになります。

自分勝手な予測にならないためにも、諦めるときには諦めた方がFXで稼ぐためには大切だということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする