FXで失敗しない為に、リスク管理の重要性を理解して最悪の未来を打ち消せ

059

FXにしろ 他の投資にしろ 投資にはリスクがあります。

FXでは、レバレッジによって稼げる事に注目が集まりますが、レバレッジによってリスクも高くなる事をきちんと理解していますか?

大きく稼げる可能性があるという事は、大きく損をする可能性もあるという事です。

良い所ばかりに目がいってしまうのはしかたがありませんが、悪い所も知る事が大切なんです。

例えば 好きな人が出来た時には、最初はその人の良い所ばかり見えるものですが、付き合いが長くなると悪い所が見えてきますね。

夢中になると良い所しか見えなくなる場合もあり、それによって後悔する事もあるのではないでしょうか?

良い所ばかりで周りが見えなくなれば 騙されたり傷ついたりしてしまう場合もあります。

恋愛では、周りが見えなくなるぐらいの方が楽しいという方もいるかもしれませんが、恋愛の相手が最悪詐欺師だったら、金銭をだまし取られるという最悪の事態になる場合もあるんですよ。

リスクばかりを考えていては、何も出来なくなるのは確かですが、リスクを考えないで行動すれば、大きな失敗をする可能性が高くなるんです。

だから 何事もリスクを考えて 悪い部分を知る事が大切だという事です。

ちょっと話がずれたような感じですが、FXでも大きく稼げるという良い所に目がいって、取引をしていると上手くいっている時はいいのですが、上手くいかなくなった時に大変な事態に陥ってしまう場合があるんです。

投資では、最高の未来を思い描く事より、最悪の未来を打ち消す事が大切です。

だから リターンの魅力より リスク管理の方が大切だといえます。

FXをする上で 絶対にやってはいけない事としては、生活に支障をきたす資金でする事です。

このお金が無いと、来月の支払いが出来ないというような状態ではFXをしてはダメだという事です。

増やせばいいんだ!!って 思っても そんな時には、ほとんどの方が失敗して損をしてしまいます。

もし 運良く稼げたとしても 同じような事を繰り返してしまい、最終的には、FXで損をして どうにもこうにもならない状態に陥ってしまうんです。

だから 無理な資金で、FXをするべきでは無いという事ですね。

無理な資金でFXをすれば、心理的負担により判断を間違える可能性も高くなりますし、冷静な判断をする事は難しいので、損をする可能性が高くなるからです。

では、FXをする上でのリスク管理について考えていきます。

リスク管理の方法としては、いろいろな考え方があります。

リスク管理の目的は、生活に支障をきたさない事になりますので、一般的なリスク管理の方法としては、余裕資金内の一部でFXをすると決める方法です。

余裕資金の一部であれば、もし最悪の事態になっても 生活に支障をきたす事がないからですね。

余裕資金とは、まずは当面使う予定のない預貯金の事です。

その余裕資金の一部にするのは、いくら余裕資金だといっても 余裕資金の全てを失えば精神的ダメージも大きく もしも急な入り用が出来た時に大変になる事があるかもしれないからです。

余裕資金の額にもよりますが、FXに使う資金は余裕資金の半分程度にしておく方がいいと思います。

余裕資金や預貯金が無いという方であれば 例えば 毎月3万円のお小遣いがあるとすれば、節約して毎月1万円程度をFXに使うという方法や毎月2万円の預貯金をする人であればその半分をFXで投資してみるなどすれば、リスク管理が出来ているといえます。

毎月収入のある方の場合、少額の資金であれば、毎月使う金額を節約したり、毎月預貯金する予定の資金の一部などを使ってFXで投資すれば、生活に支障をきたす事もありませんね。

身の丈にあった資金でFXをする事が大切だという事です。

無理な資金でFXをして、大金持ちになってやろうと思っても そんなに都合良く稼げませんし、失敗する可能性の方が高く 失敗して立ち上がれなくなってしまいますよ。

FXで稼ぐ為には、リスク管理の重要性を知り、最悪の未来を最良の未来にする事がとても大切なんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする