FXは投資or投機?!

053

資産を増やす為には、仕事をして給料を銀行などの金融機関で貯めるという感じの貯金が一般的だと思います。

銀行などの金融機関での貯金は、基本 元本が保証されており 利息によって資産を増やすという安全な方法だといえますが、貯金の場合は、本当に僅かの利息しかつきませんので、資産を増やす為というよりは、お金を貯めておく為の手段という意味合いが強いんですね。

そして 資産を増やす為には、預金以外に投機や投資という方法もあるんです。

はっきりとした定義付けはないのですが、投機や投資について簡単に説明します。

投機とは、短期的な価格変動などによって利ざやを得ようとする行為であり、一般的にギャンブルと似た表現をされる方法です。投機の場合は、大きなリスクがあるが大きなリターンを望めるという感じですね。

投機は、マネーゲームとも言われギャンブルに含まれる場合もあると言えます。

投資とは、経済活動において 将来の資産を増やすために、資本を投じるという方法です。

投資の代表的なものは、株式投資ですね。

株式投資は、企業の株を購入する事で その購入した資金が企業の資本となり、企業が経済活動をして稼ぐ事で、株を購入した方の資産を増やす事が出来るという仕組みです。

FXは、その中では投資の部類に属していますが、投機の部類にも属する事もできるという投資です。

ちょっと伝わりにくい表現になっていますが、投資と投機には、重なる部分があり線引きが とても難しいという事です。

FXでは、取引方法によって投資も投機も出来るという事なんです。

FXを投資として考えると、外貨を購入する事で、その国に資本が投入されて国が経済活動によって栄えれば、国の通貨の価値があがり、そして FXで投資した投資家が資産を増やす事ができるという感じです。

基本は、中長期の運用という事になりますね。

FXを投機で考えると、レバレッジを使い短期的な価格変動で稼ぐという感じです。

基本は、短期運用という事になりますね。

そして FXでは、もっていない通貨を売って稼ぐという方法もありますので、その場合は、資本を投入しているという事にならないので投機という事になりますね。

だから FXの場合は、取引する期間によって 投機と投資に分ける事ができるともいえます。

そして FXをする方の考え方によっても 投資と投機の違いになります。

経済活動を予測して、国のパワーバランスなどを考えてFXで資金を投入するのであれば、投資といえますし、チャートで売買タイミングだけで取引すれば投機といえますね。

FXは投資or投機?!ですが、どちらとも正解って事です。投資にするか投機にするかは、FXをする方の取引方法や考え方次第だという事ですね。

最後に管理人の見解ですが、FXは、外貨を購入して資本を投じているのでギャンブル性が強いと言えますが、ギャンブルでは無いといえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする