FXの自分の勝ちパターンを探し出す

038

FXの勝ちパターンは、人それぞれ 短期売買で稼ぐという勝ちパターンもあれば 中長期で運用してスワップで稼ぐという勝ちパターンもあります。

下がった時に買うという勝ちパターンもありますし、上がりだした時に買うという勝ちパターンもあります。

ファンダメンタルズ分析中心で情報収集をして売買するという勝ちパターンもありますし、テクニカル分析中心で売買するという勝ちパターンもあります。

下降トレンド中の下がっている時に底を狙って売買する方法もありますし、上昇トレンド中に売買を繰り返す方法もあります。

大きく為替相場が動いた時を狙う取引方法もあります。

大きく下がったら 反発狙いで買ったり 大きく上げている最中に買って 早めに売り逃げるなども出来ますね。

どの勝ちパターンがいいのかは、人それぞれ違いますので、自分が勝ちやすい勝ちパターンを見つける事が大切なんです。

投資資金や生活スタイルや分析力や判断力など 人それぞれ違うのだから 勝ちパターンも人それぞれ違うんです。

自分の勝ちパターンを見つける為には、いろいろな方法を試して模索するしかありません。

では 参考までに どんな方がどんな勝ちパターンが向いているのかを説明してみます。

人によって仕事時間も違いますし、FXにさける時間も違います。

FXにさける時間があまり無い方であれば スワップトレードといってスワップ金利で稼ぐという中長期で運用する方法の方が向いている方が多いと思います。

気が短い方であれば 集中して短期売買で稼ぐ方が向いている方が多いと思います。短期売買であればテクニカル分析中心の売買をする事になりますね。

理論派の方であれば じっくり情報を収集して経済情勢によって今後の為替市場の動向を考えて取引する方法の方が向いている方が多いと思います。

慎重派の方は、順張りの上昇トレンドの時に買うという方法の方が向いていると思います。

勝負の時期を待って稼ぐ時は大きく勝負をしたいという方であれば 逆張りで相場の底や天井を狙った売買方法が向いていると思います。

ある程度 FXにさける時間がある方であれば いろいろな方法を集約して勝ちパターンとする事も出来ますね。

どの方法が自分にあっていて 自分が勝てる方法(勝ちパターン)なのかを見つけだす事が FXで稼ぎ続ける為には大切なんですね。

参考までに 私の場合は、反発狙いの取引が勝ちパターンの中心ですので 毎日FXをするのではなく、為替相場をある程度は毎日 気にしていますが、大きく上がったり下がった時に テクニカル分析で売買タイミングを考えてレバレッジを使いなるべく短期で売買決済をするという感じです。

そして レバレッジをほとんど使わないで高金利な通貨を中長期で運用してスワップで稼ぐという方法もしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする