過去の為替相場を学び未来を予測する知恵を学ぶ

030

FXで稼ぐ為には、未来の為替相場を予測して当てる必要があります。

しかし 確実な未来を予測する事は、超能力者なら可能かもしれませんが、普通の人では出来ません。

だから 未来の為替相場は、基本 誰にも解らないって事です。

どんなに為替相場に精通しているプロの方でも 確実な未来の為替相場は解らないって事ですね。

しかし FXで稼ぐ為には、為替相場の未来を予測する必要があるんです。

確実な未来を予測する事は出来ませんが、過去の為替相場を学ぶ事で ある程度の確立で為替相場の動向を予測する事は出来るんです。

過去の為替相場を学ぶ事が未来の為替相場の予測に役立つという事なんですね。

どんな時にどのような為替相場になったのかを学ぶって事です。

例えば アメリカと日本の経済状況によって、アメリカドル/日本円が どのように動いたのかを知る事で、現在の状況と比べる事で どのような動きになっていくのかを予測するって事です。

リーマンショックやサブプライムローン問題などの大きな経済問題で、どのように為替相場が動いたのかを知る事で、今後 大きな経済問題がおきた時に どのように為替相場が動くのかを知る事ができるという事です。

過去は過去ですが、未来とつながっているんです。

だから 過去を知る事が 未来を司る為には、大切だという事なんです。

誰もが過去の経験によって、今後の行動を考えます。

失敗したのであれば、なぜ失敗したのかを考えて 未来に役立てる必要があるからですね。

そして 何かを学ぶ時は、本やインターネットなどで 誰かの過去の経験によって作られた情報によって学びます。

誰かに教えてもらう場合も 誰かが過去の経験した事によって教えてもらう事が出来るんです。

ほとんどの方が 誰かの過去の経験によって 今の行動をし、今後の行動を考えるのです。

だから 過去を学ぶ事が大切だという事なんです。

FXも同じで 過去を学ぶ事で 今後の事を予測する事が出来るようになるんです。

過去をきちんと学んで 未来を予測する事でFXで稼げるようになるんですね。

基本 FXで稼ぐ為に分析する場合は、ファンダメンタルズ分析テクニカル分析によって 今後の為替相場の変動を予測します。

どちらの分析方法も 基本は、過去を学ぶ事で 役立つ分析方法なのです。

こんな時には、こうなる事が多いという過去を知る事で、売買のタイミングを予測する事ができるんです。

どちらの分析方法ともに 過去と比べる事で、今後どのようになるのかを予測する方法なんですね。

だから FXで稼ぐ為には、過去の為替相場を学ぶ事が大切なんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする